FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Coming out 

私は何を隠そう、今 聖書を学んでいます。
1年半ぐらいになるかな。

仏教をバックグラウンドに育ってきて、ヒマラヤ秘教を知って、どちらかと言うと仏教の教えに近い考え方をしているし
これからもそうだと思うのだけど
余りにも「聖書について勉強しませんか?」という人たちがドアを叩き
最後には日本人の方々までやってきた。
特別「NO」という理由もないし、反対に聖書を学べば、その人たちの考え方が解り
これからどうやって接していけばいいかのヒントになる。
特に「私は信じないから」と門前払い・切り分けをする必要もないと思って始めました。

「何千年にも渡って受け継がれてきた神の言葉。何人もの人たちが神の力とコントロールにより書き記していった本
どこかで人間の知恵やエゴや勝手な解釈が入って、それを神の言葉と信じるのは腑に落ちないのでは?」
「どうしてこれが完結された聖書だと言えるのか?」
の問いにも聖書の言葉を使って、それは丁寧に教えてくれました。

でも結局はその書かれた言葉を信じるかどうかなんだという結論に達した私。
疑いの目で見れば、いろんな点が疑わしく思えてくる。その反対も然り。

彼女たちは出来れば私もクリスチャンになって欲しいと思っているようだけど
私は信じられない部分があり過ぎて、真の信仰はできないと感じています。
(前もって私の意思は言ってあるんだけどね^^)

神は聖書で、「人が死ぬと体も魂も完全になくなる」と言っています。
でもね、私 小さい頃から強く感じるんですよ。
亡くなった人が傍に来たりすることを。
夢で教えてくれたり、願いを叶えてくれたりすることを。
それは亡くなられてから限られた期間だけなんだけどね、あるんですよ。

悪魔の仕業だと言われても、やっぱり実体験を信じるんですよね~^^♥

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。