スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お気に入り 2 

10月になりましたね~
今年もあと3ヶ月だ。 早いなぁ。 
皆さんどのように過ごされてますか~?

今朝、大ファンの大谷由里子さんのメルマガを読んでいて、
ある取引先の社長さんが仰った言葉が載ってました。
なるほどな~っと思ったその言葉、ここで紹介したいと思います^^

「人に与えた分だけ、自分も与えてもらえると思うな。
自分が与えた10分の1くらい、人が与えてくれると思え。
それでも10パーセントやぞ。銀行の利回りより確かやろ」


これは会社組織の上に立つビジネスマンの言葉ですよね。
どれだけ与えてもらえるか・・・ それは受け取る本人の心の持ちようだとも思うけれど
見返りを求めず与えよ。というニュアンスも含まれているように私は読みました。
貰えたらもうけもん!! みたいな^^
だけど、それだけだったら何か虚しい。
人間どこかに欲があったり、エネルギー補充できなくて疲れきってしまったり。
疲れると不満が顔を覗かせてきたりするしね^^;
そこに社長さんの最後の言葉「それでも10パーセントやぞ。 銀行の利回りより確かやろ」
この言葉、実に説得力があって、やる気を出させてくれます。
それに、与えてもらえる。ということがどれだけ有難いことか。

 
大谷由里子さんのメルマガは毎回読者に問いかけてくれます。
その度に、ハッと気付かされることがある。 私のお気に入りのメルマガです^^d

それから、これも宣伝しちゃおう!!
大谷由里子さんが9月に著書を4点同時発売されました。
本屋さんで見かけたら手にとってみてください^^


中経出版さんから
「はじめて講師を頼まれたら読む本」
「よけいなひとこ言ハンドブック」

こう書房さんから
「仕事で大事なルールは吉本興業で学んだ」

書肆侃々房さんから
「弱ったときこそ浪速女の底力」



「弱ったときこそ浪速女の底力」にすごく興味を惹かれてる私^^
まずはこれから読みたいと思います☆

スポンサーサイト

ハピネス 

私がロンドンで大変お世話になっている竹中ブラウンさんが翻訳された、
マチウ・リカール著「Happiness 幸福の探求」が出版されました。

Picture 198

昨日 早速買ってきて読み始めると、目から鱗が落ちるわ、心に響いてくる言葉ばかりです。

本書は、幸せ・不幸せ・喜び・苦しみとは何か。
他人をも苦しめる心の毒とは
などから始まり、チベット仏教的精神を科学的にも説いています。

この表紙に何か感じるものがあったら、是非手にとってみてください。
幸せになる技術を既に知っている人も、共感したり、考えを再確認できると思います。
そして幸せを探している人、人生に疑問を抱いている人、苦しんでいる人
著者の「はじめに」 そして、日本語版翻訳をされた竹中ブラウンさんの「あとがき」を最初に読んでみてください。

因みにこちらは英語版です。
英語版を読んでみたい方へ。

Picture 199


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。