スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポーツマッサージ用 精油 

ロンドン 晴れ渡る日が多くなってきたこの頃、夏がそこまで来ているのを感じます。
みなさんのところはどうですか?
天気が良いと気持ちもいいですね^^
この夏向けてジムやスポーツをする人も増えてきているんじゃないかな。
そこで今日は、ジムやスポーツなど運動前後マッサージに使用する精油をご紹介します。

まず運動前
筋肉・筋・関節をほぐし、動きを良くする精油マジョラムを使用。
ユーカリプタス、ローズマリー、ラベンダーのいずれかと一緒に
スィートアーモンド、グレープシード、ヘイズルなどのベースオイルに入れて使います。
運動前のマッサージは体の柔軟さを助け、怪我の確立を下げます。

運動後は
皮膚の温度を下げ、筋肉の緊張を解し、疲労回復をするユーカリプタスを主に、
ラベンダーローズマリースィートマジョラムのいずれかと一緒に使います。
その他 良く使われるのがジュニパベリー
筋肉や関節の毒素や乳酸を排出するのに効果があり、関節炎にも効果バツグンです!
炎症を沈めるラベンダーと用います。
その他、温めて血管を広げる効果があるジンジャペパーミントブラックペッパー(1・2滴)もお勧めです。

自分でマッサージするのは限りがありますが
方法としては、手先、足先から心臓に向けて擦ったり、
肌や関節部分に精油を浸透させるだけでも良いです。
足では、ふくらはぎや太腿の筋肉を手の平で揉む。 パン生地をこねるような感じ。


怪我を防ぎ楽しくスポーツ☆体を動かせることが出来たらいいですね!


*精油ブレンドは25mlのベースオイルに計12滴の精油です。
*精油の成分により、次に挙げる方はローズマリーを使用されませんように。
   (高血圧・心臓が弱い・てんかん発作が起こる・妊婦)
*精油ジュニパベリーは排尿作用があるので、腎臓の弱い方・腎臓に病気がある方は避けてくださいね。

スポンサーサイト

届きました2 

首を長~くして待っていたものがもう1つ☆今日届きました^^

これ ↓

Picture.jpg

まだパッキングされた状態だけど
精油やキャリアオイル、クリーム類です。

今回は思い切ってジャスミンを購入しました。
やはり高いです>< 5mlアブソルート 卸値でも2500円です。
その価値はあるけどね^^
あと、お風呂好きなスコットランドの友達にローズソルト☆
ローズの花びらが入っていて良い香りがします♪ 
喜んでもらえるといいな^^

さ~てと! 明日はフェイシャルクリームを作ろう^^☆

ラベンダー 

ラベンダーがぐんぐんと伸びてきました^^

lavender1.jpg

風に揺れてとっても良い香りがします♪

今年は精油を作ろうかな^^


レモングラス 

久しぶりにアロマ精油について書いてみようと思います。

今回はレモンの香りがするレモングラス♪
ご存知ですか?
これ↓↓↓
lemongrass.jpg
1m50cmほどの大きさになるこのハーブ。
タイ料理などに用いられるハーブで、アロマの精油としても使われています。
イネ科でインド、スリランカ、東南アジア、アフリカでも生産されています。

アロマでは虫除けや芳香剤、熱病などに使用される他
筋肉の衰えや血行促進
筋肉痛緩和など、鎮痛剤としても使用。
あと、胃腸炎・大腸炎に効果があります。

寒くなってきたこの頃、冷え性の方には特にお勧め☆

そして、車椅子生活をしている方にも☆
特に、太腿の内側の筋肉(内転筋群)が硬直して、足先が内側に向いてしまっている方。
それが原因で血行が悪くなったり浮腫みがとれにくくなっている時に、
筋肉の緩和・血行促進として このレモングラス☆是非使ってみてください。

【使用される場合の注意】
*刺激性・過敏性がある精油なので、濃度は低め
 10mlのキャリアオイルに精油2滴
*妊娠(4ヶ月未満)の方、幼児・6歳以下の子供には使用しないでください。
*7~14歳の子供には、10mlキャリアオイルに精油1滴

アイピロー 

片頭痛で苦しんでいる方いますか?
私も酷い時は毎月一で襲われた片頭痛。。。
光や音にまで敏感になって締め付けられるような頭痛(二日酔いじゃないよん^^; 念のため 笑)
本当 片頭痛って辛いですよね。
その時にあったらいいな~と思っていたアイピロー
先日naoちゃんにお願いしてケースを作ってもらい、今日完成しました

用意するのは
アイピローケース、小豆250g、香り袋(精油を使用)
 ↓↓↓
20070418230905.jpg

小豆と香り袋をケースに入れて出来上がり(簡単!!)
 ↓↓
20070418231239.jpg

乗せてみるとこんな感じ
 ↓
20070418231317.jpg
程よい重さが眼痛にいいですね^^

それから片頭痛に使用する主な精油は
尖った神経を和らげるラベンダーやマジョラムです
蓄膿症に似た症状を伴う時のお勧めは
ラベンダー&ペパーミント/ユーカリプタス
マジョラム&ユーカリプタス

その人の精神状態によって他の精油を加えたりもします。

生活していく中で起こる心身の痛みを和らげて、少しでも快適に過ごせることが出来たらいいですよね。
自分に合った香りや方法
知っておくとお得かもしれません♪

ヴェティバー 

暖炉を使う時期になりましたね
火にくべる薪、炭の匂い 
これがするといつも思い出すのが精油のヴェティバー
そして、その精油から連想するのが『眠れる森の美女』
sleepingbeauty.jpg

オーロラ姫ね

え~と、ここで、ヴェティバーと『眠れる森の美女』の繋がりは何
と思われている方がいらっしゃると思うので、説明いたします

この物語をご存知の方は沢山いらっしゃるはず
そう、オーロラ姫の誕生会に呼ばれなかった魔女。。。
20061126160132.jpg

この魔女が嫉妬のあまり、オーロラ姫に呪いをかけるんですね。

それも16歳の誕生日に、毒の付いた紡ぎの針
20061126160443.jpg

に指を刺して死んでしまうという。。。
きゃー 何と恐ろしい 

でも大丈夫 
ジャーーーン
20061126160915.jpg

オーロラ姫には3人の妖精強いみかたがいたんですね
彼女たちは、オーロラ姫が深い眠りにつくように魔女の呪いを変えます。

そして、そうここがポイントですよ皆さん
妖精たちがこの時に取り替えた紡ぎの針、ここにヴェティバーが使われていたんですね~
勿論、物語ではこの精油について語られていません。
私も先日、この妖精たちにこっそり教えてもらうまで知りませんでした(違うだろ!

だけど、それだけ特別な、ここぞ!という時にしか使用しない精油だったんですね~ 
あっという間にオーロラ姫が100年もの眠りについてしまう
そんな作用を持つ精油がヴェティバーです。

この精油についてもっと詳しく知りたい人は【続きを読む】をクリックしてくださいね

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。